スーパーの入り口などで、エコのためにトレーを回収し、リサイクルに役立てているところがあります。

いつでもできるエコ活動 トレ―のリサイクル法
いつでもできるエコ活動 トレ―のリサイクル法

エコでトレーをリサイクル

だいぶ前から、ゴミの分別が厳しくなり、それによって家庭でのゴミの出し方を見直すことも多くなりました。うちではとにかくプラスチックのゴミが多いことに、毎回驚いています。スーパーなどで買い物をすると、食品なども必ずビニール袋やプラスチックの容器に入っているのです。そこで、エコのためゴミの量を減らすなら、まずプラスチックごみを減らすことから始めようと思いました。たとえば、お肉やお魚を買うときに、なるべく大きいパックを買っています。小分けだとその分ちょこちょこプラスチックゴミが増えるからです。お肉などが入っていたトレーも、きれいに洗って乾かし、スーパーの入り口のリサイクルボックスに入れています。

これは、工場に運ばれていったんペレットという細かい状態にされ、再びプラスチック製品としてリサイクルされるのだそうです。毎回捨てるたびに罪悪感を感じていたので、リサイクルされていると知って安心しました。それでも、このような容器をひんぱんに使ったのでは、リサイクルの手間もコストもかかってしまうため、やはり最小限にとどめておきたいです。昔ながらのお肉屋さんやお魚屋さんで買い物をすれば、プラスチックゴミも最小限になりそうですから、商店街をもっと利用してみるのもいいかもしれません。スーパーを利用している人でも、過剰な包装はきちんと断り、ショッピングバッグを持ち歩くのも方法の一つでしょう。個人でできることをコツコツ続けるのが、環境問題の解決につながりそうです。
おすすめ情報