ある会社が、エコのためにプラスチックのトレーを回収し、リサイクルして再び製品にしているそうです。

いつでもできるエコ活動 トレ―のリサイクル法
いつでもできるエコ活動 トレ―のリサイクル法

エコのためにトレーをリサイクルしている会社

スーパーや大型マーケットなどの入り口に、よくプラスチックトレーの回収ボックスがあります。買い物に来たお母さんがたがこまめに利用していて、いつも状態のいいプラスチック製品が順調に回収されているようです。やはりみなさん、エコの意識が高いのだなあと感心しています。このプラスチックゴミは、リサイクルの会社に運ばれて、改めて洗浄されるのだそうです。そのあとこまかく粉砕されて、ペレットと言う状態になります。このペレットを使って、もう一度プラスチック製品に生まれ変わるのです。1991年にすでに、日本環境協会から認定を受けていて、これは食品の容器としては初めての認定だそうです。審査はかなり厳しく、材料の回収から洗浄、製造、流通など、すべての行程が対象になります。

さらに2000年には商標登録もされていて、かなり昔から真剣に環境問題に取り組んでいる証拠だと思います。厳しい審査をパスして、長年続いている技術ですから、消費者としても安心です。殺菌の行程も徹底しており、洗浄はもちろん、4回もの高温殺菌もされているそうですから、衛生面でも安心できます。このような会社が真剣にリサイクルに取り組んでくれていることがわかると、わたしたちもきちんと回収ボックスを利用しようという気持ちになれます。面倒でそのまま捨てていたこともありましたが、リサイクルするときは、家庭でもきちんとプラスチックゴミを洗浄し、しっかり乾かしてからにしようと思います。
おすすめ情報