トレーにおいて、利用したものを材料にして、再び作るエコな活動をする会社があります。回収が大事になります。

いつでもできるエコ活動 トレ―のリサイクル法
いつでもできるエコ活動 トレ―のリサイクル法

トレーでは利用したものから再び作るのでエコ

ビールビンにおいて、再利用することがあります。このときは洗浄するだけですから、工程自体は簡単そうです。もちろん洗浄をきちんとしないといけませんから、実際の作業は大変になりますが、壊して作り直すことを考えるとコストも少なくて済むでしょう。あるものを回収して、再び同じものを作ることはあまり聞きません。紙などにおいても、トイレットペーパーなどを作ることがあります。同じものを作ることができれば、どんどんサイクルしそうな気がします。

その中で、食品トレーのリサイクルがあります。スーパーマーケットなどでお肉や魚を購入したときに、白いお皿のようなものに入れられています。そして表面にパックをしています。そのお皿の部分になります。こちらに関しては、非常に軽い素材です。手で力を入れればつぶすことが出来ますが、普通に持つ分には割れたりしません。使い終わったらどうするかですが、ごみとして捨てることが多いです。しかし、リサイクルが進んでいるものの一つです。

こちらに関しては、洗って乾燥をさせます。そしてスーパーマーケットにあるボックスに入れます。専用のものが置かれています。そしてそれは業者が引き取られるそうです。その後どうなるかですが、ある業者においては、それを一旦溶かして、再び同じものを作るそうです。作ったものを回収して、再び同じものを作るのですからすばらしいエコになります。これを実現するのは、消費者がしっかりとスーパーマーケットに返す必要があります。